バイナリーオプションのデモを利用するメリット

By: Newtown grafitti

FXやバイナリーでは実際のお金で取引をして利益を上げることができますが、実際のお金を使う以上損失を出してしまうリスクもあります。初めて取引するような場合はツールの使い方やルールにも慣れていないため、運だけによるビギナーズラックは期待できません。実際に取引をする前にデモで慣れておくことは、リスクを低くするためにも重要です。

しかしデモにも登録が必要な場合があり、実際にデモ口座を利用できるまでに時間がかかることがあります。特に国内の業者の場合は、デモ口座の開設だけでも氏名、年齢、住所などを登録しなくてはならないことも少なくありません。実際の口座を作る場合にはもっと時間がかかってしまうこともあります。

しかし海外には簡単な入力だけですぐにデモ口座やリアルマネー口座を作ることができる業者がたくさんあります。海外の業者が日本国内で営業活動をすることは禁止されていますが、日本に住んでいる人が海外の業者を利用すること自体は問題ではありません。ただし海外の業者の中には規制当局の監督下にない業者もあるため、利用には気をつけなくてはなりません。海外業者はバイナリーオプションに限らず、5分程度で口座を作ることができる業者がたくさんあります。個人情報が気になる場合はフリーメールを利用すると良いでしょう。また、住所の登録は英語式になるところが多くあります。実際にリアルマネー口座から出金する場合は個人認証をしなくてはなりません。簡単に登録ができるとは言え、虚偽の登録は辞めましょう。

デモ口座でバイナリーオプションという取引に慣れたら実際に取引をしてみても良いでしょう。もしデモで良い成績が残せなかった場合、取引により慎重になると良いでしょう。デモ口座の中には期限が決められているものもありますが、複数の業者で登録することで引き続き長期で利用することが可能です。リアルマネーの取引には慎重さが大切です。実際にお金をかけていないとメンタルコントロールが容易ですが、実際に取引をする場合は熱くならないように気をつけなくてはなりません。

Posted under 未分類

バイナリーオプションの攻略について

By: Frank Hebbert

バイナリーオプションは、投資方法としては単純にハイ・ローで予想を当てる簡単な内容で行われますが、投資として行う以上は利益を上げる必要があります。利益を出すなどの期待した結果を得るためには攻略法を理解する必要があり、事前に十分な準備をした上で始めることが大切なことになります。

まず、システムトレード手法の活用があります。バイナリーオプションの攻略法としては最適な方法の1つになり、ここでは、感情や情緒を排した機械的な取引を行うことができます。取引は、あらかじめ決められたルールに基づいて機械的に行われるために、感覚的なブレがなく、例えば、予想通りの結果が得られない場合にでも、後悔したり、また、感情的に後に引きずることも避けることができます。

次に、バイナリーオプションではトータルでのパフォーマンスを求める必要があります。多くの投資にはリスクが伴うために、常に勝って利益を出すことはできず、そのために結果は、あくまでもトータルで判断をする必要があります。また、自分なりにルールを設けてコンスタントに投資を行うことも大切なことになり、勝ったからといって投資額を上げていくことは大きなリスクを伴うことになります。

バイナリーオプションの攻略法としては、確率論や統計学を知ることも大切なことになります。ここではデータによってどのラインで投資を行うことが効果的な方法となるのかなどの判断が理解しやすくなり、それは、できるだけ勝率を上げる賭け方を選ぶことにつながります。この攻略法は、ある程度の範囲での分析が効果的な方法となり、あまり範囲を広げすぎた場合には、数値は均一化に向かうために参考にならない場合があります。

攻略には、利用しようとする業者の特徴をよく掴んで置くことも1つの方法になります。初めて行う場合には、できるだけシンプルに行える商品が適しており、内容をよく理解できるものがその基本となります。そして、慣れてきた場合には口座数を増やしていくことも大切なことになり、増やすことによって投資のリスク分散を行うことができるようになります。

Posted under 未分類

バイナリーオプションで利用する移動平均線

By: Rich Bowen

移動平均線とは、為替レートの過去数日間の終値の平均をとったものを指します。例えば、日足チャートで5日移動平均というと、過去5日分の終値を平均したものを指します。平均をとることの意味の解釈は様々ですが、使う上では非常に便利です。というのも、チャートが見やすくなるからです。これがバイナリーオプションで功を奏します。

為替レートの取引はリアルタイムで行われていますから、チャートを見ればぎざぎざした形になります。それだけを見ていると、全体として上昇しているのか下降しているのかわかりにくいです。バイナリーオプションでは全体的な動向を見ることも必要となりますから、移動平均線を見て大まかな動きを把握することは必須なことの一つです。

移動平均線と言っても使い方は様々です。例えば1本だけを用いる場合、右上がりであれば上昇トレンド、右下がりであれば下降トレンドと判断できます。トレンドはしばらく継続する傾向がありますから、それを持って予想をすることもできます。

2本を用いる場合、両方がきれいに右上がりになっていれば上昇トレンド、両方が右下がりになっていれば下降トレンドと判断できます。片方が右上がりでもう片方が右下がりの場合、トレンドがないと判断することができます。3本以上を用いる場合も同じで、すべてが右上がりであれば上昇トレンド、すべてが右下がりであれば下降トレンドと判断することになります。

バイナリーオプションはシンプルな取引ですから、チャートの分析に関してもシンプルな方が良いです。そのために移動平均線は非常に便利なツールだと言えるでしょう。移動平均線についての意味合いについては様々な解釈がありますが、最も大事なことは一目で分析ができることです。チャート上に移動平均線を描けば、どのような方向に相場が動いているのかが簡単に分かります。初心者も上級者も、移動平均線をチャート上に描いているのは、簡単に分析ができるからです。

Posted under 未分類

FXトレーダーとして優秀になるには資金管理をし失敗を減らすこと

By: Dale Cruse

FXをより詳しく知ることは、FXで成功するためになりますが、それだけではなく失敗をしないためにもなるのです。FXには成功するかしないかだけでなくて、失敗するかしないかというルートもあります。失敗をすることは成功のもとといいますが、例えば100万円の成功の利益を得るために1000万円の損益をしていたら話になりません。成功リターンが大きくならないと結局はやった意味がなあということになってしまいます。

しかし、そうはいってもFXで失敗をしないためにどういうふうな工夫が必要なのでしょうか。その工夫というのは、FXで失敗しないためにはどういうそとをしていけばいいとかいう工夫づありポイントなのです。工夫は本当に必要なのかというとそれはそうで失敗するためには、意識的にしないといけないのです。失敗より成功の回数かだくでなく成功という利益を大きくいげないといけません。FXをしていて意味があるという風に思えるようになりための工夫です。

よくFXをしていていくらの利益をえたという人がいますが、そのときにどれだけの失敗を繰り返したのかによって、その受け止め方が全然違います。100万円の利益を得るために10万円失敗でおさめるほうが賢いですし、やった意味があります。何はともあれFXトレーダーになり失敗を最小になるためには、まずFXトレーダーがどんなことで失敗をしやすいということを分からないといけません。

まずFXで失敗しやすいというのは、資金管理を全然できていないというパターンづす。資金管理をできなあということはつまりどういうこてなのでしょうかというと、まず損切りしないということ、ナンビンしているというパターンです。ついついやりたくなってしまう行動がFXではエヌジーなのです。そういうことをやってしまうと失敗が成功より上回ってしまうことになります。FXトレーダーとして優秀ななるためには資金管理をして、失敗の数を減らすことがまず大切といえるのです。

Posted under 未分類

非農業部門雇用者数のリーマンショック前からのデータを発見

By: Alexander Affleck

この時間は休憩の時間であり、今夜発表される米雇用統計の準備の時間でもあります。トレードするにしても気持ちよく出来るように今から疲れをとっておかないと。大イベントだと聞くだけで、時間が近づいてくるとプレッシャーが素直に体にのしかかってくる。胃がなんか熱いような。これは胃酸が出ているのかな。9月の利上げ観測が浮上していることがいつもより緊張感を高めている。こういうときって紅茶やコーヒーなんて胃酸の分泌を高めるらしいからとても摂取できません。

今日は普通にお水を飲んで余計なものは口にしません。食べる楽しみは明日におあずけして、別の楽しみを。さっき、非農業部門雇用者数についてどんな指標なのか調べていました。そのときに、2007年後半からの非農業部門雇用者数のデータを見つけてしまいました。こんな過去に遡れるのって中々ないよね、面白そう。ちょっと見てみようか。経済指標って立派ですね。1ヶ月に1回発表すると決めたら、何が何でも発表して中止になることがありません。長年同じことが続いているすごさを感じます。

1300年も続いている歴史の町並みと聞くとすごい!って思うけど、これだってすごいよ。FXの中で非農業部門雇用者数なんて特に伝統を感じる。前回の結果、市場予想、今回の結果までしっかりと記録されている。さらに発表された時刻まで詳しい。増加したり減少したりを繰り返しているけど、見ていくとほとんどが増加していますね。しかし、2007年後半からのデータから順番に遡っていくと、マイナスになっている月が多くあって、昔はアメリカ経済が冷え込んでいたんだと実感。最悪な時で-66万人という結果を目にしました。マイナスなんて今では考えられないから驚きです。これは、2009年4月3日のデータです。見て、数字の悪さに圧倒されてしまいました。確かこの年はリーマンショックが起こった年です。結果が悪いけど、近い月を見ても悪いデータが並んでいるから見続けると当たり前に思えてくる。

Posted under 未分類

ニューヨーク時間の雇用統計が待ち遠しい

By: www.GlynLowe.com

本日のニューヨーク時間には待ちに待った米雇用統計の発表があります。そのために前日の東京時間と欧州時間はあまり動きがありませんでした。ニューヨーク時間には発表された指標によって動くことになりました。21時30分に発表された新規失業保険申請件数の結果を受けて124.88から124.95まで上昇。その後、125円にタッチすることなく、長い上髭を出して上昇がストップ。何度も上に行こうと挑戦しましたが、行くことは出来ず、22時過ぎになると急激に陰線が増えてきて、深夜1時過ぎには124.60辺りまで下落しました。

それから深夜2時35分には124.75まで戻してきて明け方までずっと小動きを続けています。5分足を見ると6時10分から7時頃まで平らになっていて動きがなさすぎます。前日の欧州時間に売られていたユーロ円のチャートを見て、上値が切り下がっていたし、陰線が大きかったので頭の中で売りを持ってみました。その後、夕食を食べた後にチェックすると希望通りには動いていませんでした。だけど、損切りラインには何とか引っかかっておらず結果を待ちました。

しかし、しばらくすると私が決めた損切りラインに見事引っかかってくれました。その前はニュージーランドドル円を買っていました。こちらのほうはエントリーしてから損切りになる時間がはやかった。いろんな時間足を見てサポートを確認した上で行ったのに、サポートが機能しなくてダメになりました。それまでは綺麗にサポートとして機能していました。だけど、私が持つと言うことを聞かなくなりました。結果を見た瞬間、自信があったエントリーなのでがっかりしました。あれから時間が経ってニューヨーク時間になると、エントリーした位置に戻ってきて、少しだけ上昇してくれました。だけどポジションがないからもうあとの祭りです。自分のトレードを振り返って、相場の勢いを全く考えずにチャートを見ていたことに気づきました。あまり動きがない相場だとわかっていれば避けられました。

Posted under 未分類